業界でもっとも金利水準が低い

カードローンに限らずどのようなローンでも、利用する金利はとても重要ですよね。ほんの少しの金利の違いと利用する前は思っていても、実際に返済が始まると大きな違いとして響いてくることもあります。オリックス銀行カードローンでは、業界で最も低い金利設定となっているため安心して利用できます。
オリックス銀行カードローンの金利は、年3.0%〜17.8%となっており限度額に応じた設定になります。どのように利用すればより確実に低金利を活かせるのか見ておきましょう。
限度額に応じて金利が決まるということは、借入額が少なくても大きな限度額を設定しておくとより低い金利で利用できるということです。例えば、オリックス銀行カードローンでは、100万円以下の限度額なら100万円未満コースとなり、金利は年12.0%〜17.8%となります。20万円程度必要ならこのコースでよいか、と思ってしまいますが、200万円コースなら限度額は150万円を超えて200万円以下の設定となり金利は年6.0%〜12.8%となります。
実際に200万円借り入れるというわけではなく、コース設定を200万円にしておいて20万円借りたとしてもその金利で利用できるのです。お得な利用に近づけるのではないでしょうか。もちろんもっと大きな限度額のコースを選べば、さらに低金利での借り入れが可能になりますね。
この利用方法をすると、借り過ぎてしまうのでは?と気になる方もいらっしゃるでしょうから、借り入れ前にはきちんと返済シミュレーションをすることをおすすめします。追加借り入れの前にもこまめに返済計画を見直すことで、必要以上に借りてしまうことを防げます。
元々低金利なオリックス銀行カードローンですから、安心して利用できるのですが、このように申し込みをする限度額に気を付けておくだけで、さらにお得に利用できます。大きな借入枠を作っておくことで、とっさの時を心配しなくてよいというメリットもありますね。

楽天銀行カードローンはおまとめローンにも使える

アルバイトや専業主婦の方なども申し込みがしやすいと言われているのが、楽天銀行のカードローンであるスーパーローンです。職業や勤務形態を問わずに申し込みができること、限度額が十分なことなどがその使いやすさの特長ですが金利の低さもカードローンとして安心できますね。その金利の低さを活用して、おまとめローンや借り換えローンとして利用される方も多いのです。
楽天銀行のスーパーローンでは最大限度額は500万円です。おまとめや借り換えローンとして利用する場合にも十分な限度額と言えるでしょう。金利は4.9%から14.5%までの低金利な設定となっています。この点もまとめやすい理由となっています。
借り入れの目的は自由に決めることができますので、おまとめローンや借り換えローンなら審査が厳しくなって借りにくいということはありません。申し込み者の信用度などによって審査は進められます。
さらに月々の最少返済額が低いため、毎月の返済の負担を軽くすることができるのも楽天銀行のカードローンの魅力です。利用残高に応じた残高スライドリボルビング方式となっていますので、毎月の返済に無理のない計画を立てることができるのです。
どのような借り換えやおまとめローンでもそうなのですが、まとめたり借り換えたりすることが返済を必ずラクにするというわけではありません。場合によっては返済総額が多くなってしまうこともありますし、利息によっては過払い金などが発生しているケースもあります。まずは現在の借り入れの契約内容を確認した上で、比較シミュレーションをしてみることで本当におまとめにメリットがあるのかがわかります。現在楽天銀行スーパーローンと他のローンを併用中の方も、楽天銀行スーパーローンでまとめる場合は増額審査を受けることになります。
また金利などは最初に自分でシミュレーションしていた通りの結果になるとは限りません。予定の金利でなかった場合は再度シミュレーションをし直すことも必要です。